子供の身長とストレッチの関係とは?

子供の身長とストレッチ。
一見関連がなさそうですが、実は大有りです。
子供に関わらず大人も必見ですので、是非メリットを理解し取り入れてみて下さい。

 

 

実にシンプルな論理なのですが、知っておいて損はないといった情報です。
ストレッチには以下のメリットがあります。

 

 

  • 筋肉が柔軟になる
  • 姿勢が良くなる
  • 血管の若さを保てる

 

 

どうですか。
ざっとメリットを見るだけでその効果の魅力がわかりますよね^^

 

 

まず、私も経験があるのですが、成長期にはよく足が痛くなったものです。
骨の成長に対し、筋肉がついてこれないんですよね。
筋肉が凝り固まっていれば尚更です。
ですから、ストレッチを習慣づける事で、この時期の痛みを回避出来ます。

 

 

また、姿勢は一生モノの習慣です。
小さな頃に癖づけておかないと、後に修正するには大変です。
姿勢が良いと骨、筋肉共に、正しく形成されていきます。
背中が丸まっている方と、ピンと背筋が伸びた方であれば、どちらが身長の伸長に有利か考えるまでもありませんね^^

 

 

また、案外知られていないのが血管に対する効果です。
アンチエイジングと血管年齢の関係は大人なら皆意識出来ているはずです。
血管に弾力があってプルプルしている状態。
とても健康で美しいイメージですよね。

 

 

そうなんです。

 

ストレッチで身体を伸ばすという事は、血管も伸縮していますので、効果が高いんです。

 

血流が良いと体の隅々まで栄養素が行き渡りますから、当然成長も促進してくれます。

 

 

しっかりとメリットを理解する事で、行動力が増します。
是非ストレッチの効果を理解いただき、実践してみて下さい。